iPhone、iPadでZoomを使っていると音声が聞きにくい、途切れる時の対処方法①(オリジナルオーディオの設定)

query_builder 2024/02/04
Zoomの設定やトラブルシューティング
zoom

iPhoneやiPadでZoomを利用時に声が聞こえにくい、声が重なって聞こえるなど、聞き取りづらい状況を経験された方も多いと思います。


いくつかの原因が考えられますので、改善方法の例をお伝えしたいと思います。

1.オリジナルオーディオの設定を確認する

今回は上記のご案内をいたします。

【対処方法】

1. オリジナルオーディオを機能を使用してみる。


zoomは会議に特化したツールですので、デフォルトでは周囲のノイズを拾わずに、声だけがちゃんと聞こえるようにノイズキャンセリング機能が働いています。


バックで音楽を流す、大きな声をだす、などした場合この機能が、音楽や声をノイズとして処理してしまい、急に音が聞こえなくなったりする事があります。


そのような場合、一度以下の設定を試してみてください。


オリジナルオーディオ、またはオリジナルサウンドを有効にするという事は、ノイズをキャンセルしない、マイクで拾ったままの音です。


Zoomアプリを開き、画面右下の「設定」アイコンをタップします。



「ミーティング」を選択します。


「オリジナルオーディオを使用」で、がオフになっている場合、オンにします。


上記がオフ、
下記がオンの状態です。


オリジナルオーディオを実際に使用するには、ミーティング中に画面をタップします。

すると、下にアイコンが表示されますので、一番右にスクロールし、詳細をクリックします。



「オリジナルサウンドを無効にする」または「有効にする」と、表示が出ています。



間違いやすいのが、上記の「無効にする」と表示されている場合、「有効」になっています。


「有効にする」と表示されている場合は、無効状態なので、タップして下さい。



この状態でしっかり声や音楽が聞こえるか確かめてみましょう。


またこの設定をしていると、周囲の音も全て拾うので、周囲が騒がしい場合には逆に声が聞こえにくくなったりします。


臨機応変に切り替えて、聞こえがいい設定にしましょう。


また、理由は分かりませんが、再度ミーティングをするとオフになっている場合もありますので、上記の設定を確認して下さい。


他にも途切れが発生する場合の対処方法もありますので順次ご紹介いたします。


ウィンズカルチャー教室 事務局


----------------------------------------------------------------------

ウィンズカルチャー教室

住所:東京都世田谷区奥沢5-1-16 奥沢駅前ビルB1

電話番号:0120-694-900

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG